HOMEスタッフブログ生活 > 停電時の太陽光発電の利用方法

停電時の太陽光発電の利用方法

地震から1日半が過ぎています。 
被害の状況が分かってきて、
今回の地震・津波の怖さを感じます。 
東北地方は壊滅的な状況です。
本当にひどい。 
関東でもまだまだ余震があり、
また大きい地震がくる可能性があります。  
屋根材や外壁材が上から落ちてくる可能性がありますので、
十分注意してください。 

また問い合わせがあります、
停電になった場合の太陽光発電の自立運転機能について、
ご説明します。 
 ①パワーコンディショナーの運転スイッチを「切」にする
 ②太陽光用のブレーカーを「OFF」にする
 ③運転スイッチを「入」にする
 ④パワーコンデショナー右横にあるコンセントから
  電気を取り出すことが出来ます。
  自立運転時の出力電流は合計で最大15Aです。 
  天候・時間帯によりかわります。 

今後停電になった場合は、
復旧するまでの間自立運転を利用して下さい。 

東北地方被害にあわれた方々に
今私たちが出来るとことの一つに節電があります。
ご承知のことと思われますが、
電力が十分足りておりません。 
節電の協力をお願いします。

また断水になった場合、エコキュートには、
370L~460Lの水が溜まっておりますので、
取り出し口から必要な水を確保してください。 

最後に被害に遇われた方へ心よりお悔やみ申し上げます。 
私たちが出来ることをしていきたいと思います。

前のページへ戻る


ページトップへ戻る