HOMEスタッフブログ生活 > 都の太陽光発電構想 始動

都の太陽光発電構想 始動

本日の日本経済新聞の記事です。 

品川と辰巳の埠頭に
大規模な太陽光発電施設構想が動きはじめた。 
品川埠頭に200kw、
辰巳埠頭には100kwの太陽光パネルを取り付ける予定。 


すごい発電量ですね!! 
さらに公共施設では小作浄水場に約300kw、
環境学習の一環として、
学校関係にも多くの太陽光発電が設置される予定。 
東京都は非常に積極的に太陽光発電で温暖化防止を考えていますね。 

公共産業用や大型施設には負けますが、
私共は、1件1件の屋根の上に、
少しでも多くの発電量を確保し、
地域の皆様と一緒に温暖化防止に努めたいと思います。 

前のページへ戻る


ページトップへ戻る